高校留学をする際のプレゼント選び

高校留学ではほとんどの人がステイ先へのプレゼントを用意していくと思います。

プレゼントというとどうしても「モノ」を思い浮かべてしまいますが、日本の文化を紹介することも素晴らしいプレゼントの1つです。

どうしても「留学先で学ぶこと」に焦点が当たりがちですが、逆に「日本のことを紹介できる」ようになっておくことも大切です。


その際は、料理や折り紙などのオーソドックスなモノから空手や日本舞踊まで、とにかく日本的なものを選んでください。
海外は日本に比べて共働きの家が多く、料理を披露すると特に喜ばれます。
高校留学だからと甘えずに料理にチャレンジしてみましょう。


料理をする際のポイントは2つ。

1.材料が現地で調達できること2.自分が作り慣れていること例えば大抵の国で簡単に調達できる卵料理。
同じ卵をフライパンで焼いた料理でも、卵焼きにしてしょうゆをかけるだけで、日本食の出来上がりです。

また、日本と違い小さなパーティーにお呼ばれする機会も少なくないでしょう。

その際は日本の正式な民族衣装である着物を着ていくのもいいですが、浴衣がおススメです。



浴衣は着付けも簡単でお値段も安いので、現地のお友達に着付けを教えてあげて浴衣そのものをプレゼントしてしまうのも良いでしょう。

そして日本のことを紹介するにあたり、自分が用意したプレゼントに関して説明できるようになっておきましょう。

もしパーティーに浴衣を着て行き、それを見た外国の方が浴衣を「日本のパーティー着」だと思われると、これは大きな間違いです。

浴衣がどんなシチュエーションで着られるものなのかなど、最低限の説明が現地の言葉でできるようになっておきましょう。
多くの人があこがれる高校留学です。



せっかくのチャンスを最大限に楽しめるように、いろんなことにチャレンジしてください。

livedoorニュースの情報収集がもっと楽になります。